<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

国立西洋美術館 ヴィルヘルム・ハンマースホイ

 日本で初めて紹介された ”静かなる詩情” ハンマースホイ(1864~1916)は
デンマークを代表する作家で 17世紀オランダ絵画の影響受け
フェルメールを思わせる静かなる室内表現を特徴としている
西洋美術館 前庭
f0000459_1905621.jpg

人物はほとんどが 後姿 襟足のみ目を引く
初出展で落選し その頃全盛の印象派とのあまりの違いに
世の中に認められるのに時間がかかった。
賑やかさを排除したのか 宮殿も教会も室内も人の気配は全く無い。
窓からの光の影も 方向性がいちようではない等
静かさの中で内面にまで踏み込んで行かされる不思議な絵画でした
f0000459_1905772.jpg

公孫樹並木が美しい上野公園
f0000459_1905783.jpg

[PR]
by minibaimo | 2008-12-02 19:00