<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バラ展 駒込古川庭園

秋のバラ展 古川庭園へ行ってきました(10/11~10/26)
この頃の庭園ブームで混雑が予想されるので 朝 開園時間(9時)に合わせた行った所 もう2~30人の方々が待っていました。
f0000459_15432311.jpg

園内に入ると 色とりどりのバラの花が迎えてくれ 心が躍ります
f0000459_16142989.jpg
IMAGE|f0000459_15451997.jpg|200810/18/59/|mid|640|480#]
f0000459_15472590.jpg

この庭園は大正初期の代表的な庭園で 武蔵野台地の裾を取り込み土地の高低差を利用した和洋形式を巧みに使い分けた庭園に成っています。洋風庭園は邸主の住居であるルネッサン風本館とそれを取り巻く方程庭、花壇、芝生からなり イギリス建築家ジョサイァ・コンドルの設計になっています 洋館とバラ
f0000459_15564414.jpg

方程庭を階段上から
f0000459_15581868.jpg

素晴らしい香りと凛とした花形で お気に入りの ”ガーデン パーティ” と言う名の薔薇
f0000459_1614150.jpg

園内は特設のバラ即売所や小物などの売店が有り 土曜日の今日はコンサート会場の準備も
進められていました。常設の売店で人気の”薔薇の花ようかん”と“バラの花アイス”を買って帰りました。 一時間程の間に門前は人の波!波!波!
売店のおばさん”写真を撮るなら 朝一番にこなくちゃ~”と
f0000459_1683641.jpg

秋の薔薇は あまり大きく咲かないけれど 香りはとても良く 大好きなバラの花に沢山会えて
今日は 良い日に成りそう!!
f0000459_16161570.jpg
f0000459_16163669.jpg
f0000459_1616593.jpg

[PR]
by minibaimo | 2008-10-18 16:12

壺中の天 ○文 伊豆弓ヶ浜に泊まる

年に一度の七夕旅行!今年は13人のバス旅行!
数年前に弓ヶ浜に開業した露天風呂付和室が売りの○文に泊まる旅でした。
東名から厚木IC~先ずは小田原城へ 天守閣に上がり小田原合戦は何処で?
f0000459_16432062.jpg

再建のコンクリート造りでもお城は面白い!
次は 真鶴で活きつくり”岩忠”でのお昼食です一人前 ¥5,000- 
f0000459_173867.jpg

伊勢海老の生きつくり(ひげが動いている)、金目鯛の炙り、生き鯛の刺身、ピクピクの鰺、
サザエ、甘エビ、むつの刺身、透き通っている烏賊、烏賊わた 皮はぎの肝つき等々
食べきれない程で勿体無い!海老頭はお味噌汁に美味しい! 満足!
f0000459_1733658.jpg

満腹の後は みかん狩り  残念ながら少々早かったので酸っぱい!酸っぱい! 
食べ放題¥400-なのに 食べたのは4ケのみ
f0000459_1774095.jpg

壺中の天は 穏やかな弓ヶ浜に面した静かなお宿でした。
お座敷からお風呂を通して海が見える不思議造りの部屋!
海に面するお風呂は露天ぶろ! 部屋から丸見えどうしよう!
大丈夫! スルスルとカーテンが下りてきてガラスからの視線を遮ってくれました。
壺にお湯を一杯いはり ザザーと とても良い気分!見晴らしも絶景かなでした
f0000459_17163181.jpg

夕食は 海の幸いっぱい、伊勢エビもあり、夢で伊勢海老が出てきそう!
帰りは 先にアップした長八美術館に立ち寄り 楽しい西伊豆の旅でした。
[PR]
by minibaimo | 2008-10-15 17:19

伊豆“長八美術館”

伊豆 松崎に有る漆喰芸術の殿堂へ行ってきました
伊豆の長八は江戸時代の左官職人として比類なき名人で
1815年伊豆松崎に生まれ 12歳の時生来の器用さから
左官の棟梁に師事し 19歳で江戸に出て狩野派の喜多武清に
学びました かたわら彫塑の技を修め これを左官の業に応用し
漆喰を以て絵を描き、彫塑し 華麗な色彩を施し独自の芸術を完成しました
f0000459_15442311.jpg
f0000459_15444144.jpg


日本橋茅場町の不動堂再建時の一対の龍、浅草観音堂、目黒祐天寺
成田不動尊などで名作を残しましたが、関東大震災でそれらは焼失してしまった
現在は郷里松崎に鏝と漆喰の名人職人のすばらしさを知って貰おうと
全国から優秀な技術者が集まり伝統の左官技術生かした
ポストモダンな美術館が出来ました。
f0000459_15472999.jpg


驚く程の緻密さで 盛り上がった漆喰の技、髪の毛一本一本
米粒程の人の目鼻、或いは一対の龍の躍動などなど
思わず驚嘆の声をあげてしまいました。
f0000459_15492637.jpg


伊豆半島は何度も行っていながら 立ち寄らなかった所へ
行けた事は 今回の旅の収穫でした。
つづきは又 次回グルメ編にて
[PR]
by minibaimo | 2008-10-12 15:52

[チャイコスキーのバレエ音楽]

 サントリーホール 正午の名曲定期便に行ってきました
今回は チャイコスキーのバレエ音楽特集でした
本来のバレエ音楽の主役は 舞台上のバレリーナーですが
今日は オーケストラーが壇上で輝いていました。

指揮 尾高忠明 氏
曲目は
[眠りの森の美女]から  序奏・ワルツ
[くるみ割り人形]小序曲
金平糖の踊り・トレパック・花のワルツ・パ・ド・ドゥ
金平糖の踊りではテェレスタの可憐な音色が心に響き
花のワルツではその輪の中で舞っている自分がいた
[白鳥の湖] 情景・バ・グクション・フィナーレ
感動的なフィナーレに酔いしれていた後に
アンコールでは サマーリン栄誉の為のエレジーで
締めくくられた 演奏会でした。
そして好例の遅めランチ今回は
[青山エリュソンハウス]です。
青山一丁目から数分のマンション・お屋敷街に有り
邸宅のイタリアンレストランでした。
f0000459_11343061.jpg

f0000459_11364051.jpg

前菜三種 メインヒラメのムニエル サラダ
f0000459_1138273.jpg
f0000459_11383234.jpg
f0000459_11391686.jpg

大変 静づかな落ち着いたお部屋で 夜にはシャンデリアが輝く素敵なレストランでした。
もちろん お料理はイタリアンながらサッパリトした味付けで美味でした
デザートはお好きな三点をどうぞ!でしたが喜びの余りシャターを忘れました
f0000459_11452896.jpg

[PR]
by minibaimo | 2008-10-09 10:48