<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スカビオサ(西洋マツムシソウ)

これは山地や高原に生えているマツムシソウとは違い、園芸種として改良された物と思います。
マツムシソウ科マツムシ草属の多年草です。若い頃、八ヶ岳を縦走し疲れた足を引きずりながらの下山中に 草原で見つけたマツムシソウの可憐さとは趣が異なります。でも奇麗でしょう?
花言葉 恵まれぬ恋 

f0000459_10571587.jpg

[PR]
by minibaimo | 2006-05-30 11:12

ホタルブクロ

キキョウ科 ホタルブクロ(原種)北海道から九州、朝鮮半島、中国大陸等の日当たりの良い草原や山地の林にまばらに群生する多年草です。花は鐘状で大きく、いくつも咲きます。和名の由来の一つに、子供が蛍を捕まえて籠の様に花を用いたからとも伝えられています。最近はお茶席を飾る花として人気が有り、この赤紫色から白まであり、変異した花色が多々
花言葉 愛らしさ, 誠実

f0000459_15503391.jpg
有ります。
[PR]
by minibaimo | 2006-05-24 15:50

   しらん   (紫らん) (紅らん)

f0000459_1263130.jpg
   この時期 ちょっとした庭や草原に沢山見かける花!しらん!です。あまりにも一般的なので誰も気に掛けてくれませんが、それでは可哀です。らんの名前のとうり、良く観察するととても繊細で美しい花です。
花言葉 互いに忘れないように!
[PR]
by minibaimo | 2006-05-20 12:13

ニッコウキスゲ咲く

f0000459_2215197.jpg
5月と言うのに日照時間が余りにも少ない日が続いていますね。やっと咲いてくれました。ニッコウキスゲ(日光黄菅)百合科。ワスレグサ属”ヘメロカリス属とも言う。ギリシャ語のhemera(一日)+callos(美)”本州中部以北の山地や高原の草原に生え6~8月頃に花茎の先に咲く。朝開き夕方蕾む一日花。
葉が菅笠を作る笠菅に似ていて日光付近に多い事が名前の由来らしい。
別名 戦場ケ原を中禅寺の庭に見立てて”禅庭花(ゼンテイカ)とも呼ぶ。
花言葉 
[PR]
by minibaimo | 2006-05-15 22:35

これ!何の巣?

f0000459_10541330.jpg
楓の芽吹きに見とれていたら、スチ-ルのたわし?いや、何かの巣かな?でも造りかけ?長さ15センチ幅8センチ位?愛の巣は目立つ所は駄目ですよ。
[PR]
by minibaimo | 2006-05-03 11:03

たった一本のスズランと三寸あやめ

f0000459_22352651.jpg
ユリ科スズラン属の多年草。本州以北の高原や高山に育つ。4月~6月に開花。可憐な花からは想像しにくいが
有毒な植物で特に根は危険である。冬の間は地表に現れないので鉢などで踏みつけられて、たった1本けなげに花を咲かせ、良い香りをプレゼントしてくれました。
花言葉 清らかな愛
f0000459_17211284.jpg
あやめ科あやめ属の多年草。関東以西の原産で草丈は20センチ位で3月~4月に咲く。日当たりが良く、乾燥した肥沃な場所を好む。今年は10輪ほど花をつけ、メ-デ-に合わせたのか綺麗に開花した。
[PR]
by minibaimo | 2006-05-01 22:45